Classical/Contemporary

Classical/Contemporary

エトヴェシュ・コンダクツ・シュトックハウゼン: グルッペン、プンクテ(Eötvös, 1997/2004)

『エトヴェシュ・コンダクツ・シュトックハウゼン: グルッペン、プンクテ(Eötvös Conducts Stockhausen: Gruppen, Punkte)』は、20世紀と21世紀初頭に活動し、セリー主義と電子音楽における画期的な仕...
Classical/Contemporary

モーツァルト: ホルン協奏曲集(Baumann, 1973)

『ホルン協奏曲集(Die 4 Hornkonzerte / 4 Horn Concertos)』は、ザルツブルク出身の18世紀の音楽家でウィーン古典派の作曲家、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトがホルン独奏と管弦楽のために作曲したホ...
Classical/Contemporary

近藤譲: 線の音楽(Various Artists, 1974)

『線の音楽』は、1947年東京生まれの日本の現代音楽の作曲家、近藤譲の初アルバム。近藤自身が「線の音楽」と名付けた独自の実験的な作曲方法論に基づいて1973–1974年に作曲した5作品を収録した作品集。 本作は、近藤が現代音楽の分野...
Classical/Contemporary

ツェムリンスキー: 抒情交響曲(Maazel, 1981)

『抒情交響曲、ラビンドラナート・タゴールの詩による、ソプラノ、バリトン独唱と管弦楽のための7つの歌(Lyrische Symphonie in sieben Gesängen nach Gedichten von Rabrindranat...
Classical/Contemporary

ノーノ: 力と光の波のように; …苦悩に満ちながらも晴朗な波…; コントラプント・ディアレッティコ・アラ・メンテ(Pollini/Taskova/Antonellini/Abbado, 1969/1973/1977)

イタリアの作曲家、ルイジ・ノーノが中期(1960年代中頃から1970年代)に作曲した、テープ録音素材の使用と共産主義に基づく急進的な政治的メッセージが特徴の前衛的な電子音響音楽作品3作品を収録したアルバム。 『力と光の波のように(C...
Classical/Contemporary

フランツ・シューベルト: さすらい人幻想曲; ロベルト・シューマン: 幻想曲作品17(Pollini, 1973)

後期古典派~初期ロマン派のオーストリアの作曲家、フランツ・シューベルトとドイツ・ロマン派の作曲家、ロベルト・シューマンが作曲した、ピアノ独奏のための幻想曲2曲を収録したアルバム。 ピアノ演奏は、卓越した演奏技術で知られるイタリアのピ...
Classical/Contemporary

シマノフスキ: スターバト・マーテル; 聖母マリアへの連祷; 交響曲第3番『夜の歌』(Rattle, 1993)

20世紀前半のポーランドにおける最も著名な作曲家、カロル・シマノフスキの作品集。 演奏はバーミンガム市交響楽団・合唱団。指揮はサー・サイモン・ラトル。 本アルバムは1993年に録音され、1994年にEMIクラシックスから発売さ...
Classical/Contemporary

ギヨーム・ド・マショー: 愛の妙薬: バラード、ロンドー、ヴィルレー、モテットとテクストの朗読(Ensemble Gilles Binchois, 1988)

『愛の妙薬: バラード、ロンドー、ヴィルレー、モテットとテクストの朗読(Le vray remède d'amour: ballades, rondeaux, virelais, motets et textes dits)』は、14世紀...
Classical/Contemporary

ヒンデミット: ヴァイオリン・ソナタ&コンチェルト(Zimmermann, 2009, 2012)

『ヴァイオリン・ソナタ&コンチェルト(Violin Sonatas & Concerto)』は、20世紀ドイツの作曲家、パウル・ヒンデミットが1918–1939年に作曲したヴァイオリンのための曲5作品を収録したアルバム。 ...
Classical/Contemporary

湯浅譲二: ピアノ音楽集/テープ音楽集(Takahashi, 1973)

電子音楽やミュジック・コンクレート、コンピュータ音楽を含む幅広い分野での作曲活動で知られる1929年生まれの日本の現代音楽の作曲家、湯浅譲二のピアノ曲3曲とテープ音楽作品3曲を収録したアルバム。 ピアノ曲は高橋悠治が演奏し、1973...